商品づくりへのこだわり

商品づくりへのこだわり

生産工場について

ホクトは、アガリクス茸やヤマブシ茸を使った健康食品で、皆様の健康生活のお役に立ちたいと考え、2005年4月、国内最大級のアガリクス生産能力を持つ工場を長野県長野市青木島町に設立しました。

アガリクス茸やヤマブシ茸の栽培風景が見学できる工場見学を実施しております。ホクトのこだわりは、皆様に工場見学を通して実際にご覧いただき、納得していただくことです。

工場見学のお問い合わせはこちら

アガリクスの品質管理

市場にはさまざまなアガリクス加工品が出回っていますが、残念なことに、なかには安全性に不安があるものが存在するのも事実です。

ホクトは、きのこ総合企業として製品一つひとつに責任と信頼をこめてお届けしています。アガリクス茸の栽培から発送まで100%、長野の工場で行っているのもそのためです。菌糸の開発や培地づくりの段階から、すべてを徹底した管理のもとで行い、菌の培養・生育・収穫まで、万全の衛生環境で育てあげます。

もちろん、添加物や農薬などは一切使用しない独自の栽培方法を守りぬいています。きのこは生きものですから、その成長に休みはありません。従って、私たち社員も決して機械任せにせず、365日目配りをして生育を見守っています。どなたにも安心して口にしていただくためには、どれほど注意してもし過ぎることはないのです。

ヤマブシタケの品質管理

ヤマブシタケの量産体制はもとより、品質の安定など積極的な業務展開を図っておりますが、当初、「妙効一号菌(ヤマブシタケ)」は栽培が非常に難しく、最適な条件を探し出すのに苦労しました。研究の段階では、生産現場を想定した栽培実験を行い、また研究所の社員総出で作業することもしばしばありました。

きのこは生き物なので同じ培地、条件でも姿形や成長が一定にならないときがあります。そのため、栽培試験を何回も繰り返して、地道に条件を見つけだすことで、ようやく安定的に栽培できるようになりました。

定休日のお知らせ
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

ご注文確認後、5営業日以内に発送致します。

ページトップへ